自宅サロンセラピストさんへ

【LINE活用③】個人サロンに役立つLINE公式アカウントで作るショップカード(ポイントカード)の作り方を教えます!

こんにちは!KAOです。
LINE公式アカウントの便利な機能を使って、
リピーターやあなたの個人サロンのファンを増やすための方法があります!!
それが、前回の記事でも紹介した、
ショップカード(ポイントカード)です。
お客様に「また来たいな〜」と思ってもらえるような、
魅力的なカードを作成していきましょう!!

LINE公式アカウントのショップカードを作成するメリット・デメリット

まずメリットとしては
〇紙のポイントカードとは違い、紛失したり、
 他のカードに埋もれて忘れ去られたりということがないってこと。
〇印刷費用もかからず、
 無料で何人分でも作成、利用できることですね。
デメリットととして、、
LINEを登録していないお客様はポイントカードを利用できないってことです。ww
(※特にご年配のお客様が多いお店では、
紙のカードも用意するなど、客層に合わせて対応した方が良いかもしれません。)

〜ショップカードの作り方〜

LINE公式アカウントの管理画面ホーム→左側の「ショップカード」→ショップカード設定
・デザイン:カードの色を決めます。
・ゴールまでのポイント数:何ポイントで特典がもらえるか設定します。
・ゴール特典→特典チケットを選択→特典チケットの作成:ポイントが貯まった時の特典チケットを設定します。
・ポイント特典:ゴールまでのポイントが貯まる前に使える特典チケットを設定します。
・カード有効期限:有効期限を設定します。
・有効期限の通知:通知を受け取ったお客様が、期限内に予約できるようなタイミングに設定すると良いでしょう。
・カード取得ボーナス:ショップカードを取得することで付与されるポイントを設定します。
・ポイント取得制限:特になければ制限しなくても良いでしょう。
・利用ガイド:ショップカードの利用規約を入力します。
全て入力したら、保存→カードを公開しましょう!!

〜ポイント付与の方法〜

実際にお客様がショップカードを利用する際の流れですがまず、ショップカードの印刷用ポイント付与QRコードを確認します。
LINE公式アカウントの管理画面ホーム→左側の「ショップカード」→印刷用ポイント付与QRコード→作成→保存してファイルを表示→QRコードをダウンロード
「作成」をクリックしてください。↓
緑のボタン「保存してファイルを表示」をクリックするとファイルに保存されます。
縦型や横型のデザインがダウンロードできるので
印刷してサロンに置いておきましょう!
ダウンロードしたQRコードを
お客様のショップカード画面から読み取ってもらい、
ポイントを付与することができます。