未分類

きっと一生忘れない。今ままで出会った中で一番印象に残った人。フジオカさん。

私が所属するビジネスセミナーで今回登壇されたのは

2004年からインターネットビジネスの世界で生きてこられた藤岡久仁章さんでした。

普段は実績などオブラードに包んでいらっしゃる藤岡さんですが

「今回はチョイ嫌味に聞こえる自己紹介からするね」

時間があるっていいなぁと思える自己紹介からしてくださいました。

フジオカさんについて

フジオカさんは長期休暇を毎年6〜7月に2ヶ月休みを取られてるそう。

その期間何してるかと言ったら

  • 漫画部屋で漫画三昧
  • 起きてから気絶するまでゲーム廃人生活
  • ビジネス関係ない友人に会う全国旅
  • 何も考えずに一人旅

3〜4ヶ月の休みの時はヒマラヤに登ったこともあったそうですが

高山病でヘリで運ばれたり・・・。

2019年は1年間の長休暇取られてフィリピンに語学留学されたそうでうですが、

流石に飽きて今に至るそうです。

フジオカさんの華麗なる失敗談・・・。

24歳でエステサロンを経営して1200万の大借金抱え

当時のコースは「高単価だったのでだめだ・・・」と

25歳の時にまた経営者に見込まれて足つぼマッサージ店の雇われ店長に。

そこでさらに200万の借金プラスされたそうです。

債務調停を行いながら派遣社員になり這い上がって

3度目の独立でようやく成功されました。

何千万吹っ飛ばしてきたそうです。www

そこからフジオカさんが伝えたいこと。

得られた成功に比例していろんな大きな失敗をして経験しているということ。

恐れる必要はないということです。

涙なしには語れないパソコン買ってから・・・

2004年ブログもなくてHPしかなかった時代に・・・

ホームページビルダーっていうのを買ってガタガタのHPを作成したそうです。

3ヶ月目くらいでアクセス3くらい・・・。

そして「せどり」を知って読んだ本を売るためにせどりの教材を買ってみたそう。

5万円の収入を得られるようになり、またそこからある社長さんに

「せどりをうちの会社でやりなよ」と言われてせどり部門が立ち上がる。

しかし・・・売上激減。。。。

私も思い出した・・・!

実は、まだ私はブログには書いてなかったですが

大手エステサロンで働いていた頃、

2度ほど、「出資するからうちでエステやらない?」と言われた経験がある。

1つは、ご指名いただいていたVIP会員様から言われたのと

もう一つは知り合いのある社長さんから言われたことがある。

自分だけの判断だったらこれがチャンスだ!ってやっていたかもしれなかったんだけど、

当時、知り合いや今の夫に(当時はまだ付き合ってた)

相談する中で「みんなから心配された」のと

実際に一つの方は具体的に随分進めていってたんだけど

自分の好きなようにやってもいいと言われながらも結局は自分の意見を通してもらえなかったりして私は途中でそのメンバーから外してもらった。

そんな過去もあったなってフジオカさんのお話を聞きながら一瞬過去を思い出しました。

フジオカさんの話に戻そう・・・。

私と違って実際にフジオカさんは挑戦され、

そしてやるからには全力で捧げられ、だからこそ今最初に書いたように

時間もちになってやりたいことをやられているのだと思った。

そこがやはり「圧倒的」と言われる方との違いだと思った。

自分の経験なんてまだまだだと思った。

フジオカさんは

とにかくのし上がりたい気持ちもわかるけど、

ここがチャンス!って思う時にグッと考えて。

チャンスの裏には何かあるということ。と言ってみえました。

フジオカさんは当時の彼女に

「私は結婚したいけど、このままでは生活していけるとは思わない・・・」

と言われて男性としてのプライドがズタボロになったそうです。

でまたネット塾に知り合いから紹介されたがそのネット塾が一向に進まなかったそうです。

フジオカさんはその主宰者さんにクレームを丁寧に送ったことからすごく気に入られたそうです。

そこからその主宰者さんに「カバン持ちにさせてください!」とお願いしたそうです。

フジオカさんは以前のお知り合いの社長さんに

「お前に社長は早いわ!」と言われてクソってなったことも経験されたそうです。

72時間ゲーム

それは「3日で200万円の借金を返せ!」と言われたフジオカさんの実体験。

最初にお話した足ツボのお店で200万の借金を抱え

社長に「3日で200万円の借金を返せ!」と言われたそうです。

フジオカさんはお金を貸してくれる人を見つけなければいけないと動いて、

フジオカさんは3日間で200万円を用意されたのです。

もうこんなすごすぎる話テレビになりそうですよね??

しかもお金を貸してくれたのは友達と当時お付き合いされていた彼女のご友人だったそうです。

そして、社長の元に200万円集めたことを報告に行ったフジオカさん。

「俺は試したんや。」

社長になるだけの人間かどうか試されたそうです。

そして「200万円はすぐに返して来なさい」と。

フジオカさんのストーリーからとてもとても深いメッセージをたくさん頂いたなぁと思います。

フジオカさんのやりきる姿や一人の社長さんについていくと決めたその覚悟やパワー。

もう、これから先の人生ゆっくりされてください。

きっとフジオカさんの過去を知ったら誰も何も言いませんよ。って思いました。

フジオカさんからのメッセージ

フジオカさんがミリオネアと言われる圧倒的に結果を出している人の側にいて思ったことが

結果を出してる人と結果出してない人は「考え方が違う」こと。

成功者を演じようと決めてみることが大事。

やるしかない状況で「締め切り効果」というのをすごく実感されたこと。

フジオカさんはある人に言われたそうです。

「20代で1200万の借金なんて経験できる人いないから。

将来1200万円の貯金を持つ器になれる人になれるから」

その通り3年後にはなっていたそうです。

あとは見返したいという感情はすごくエネルギーになる!ということ。

フジオカさん出版されます!!

私の文章でフジオカさんの全てが伝わりきらなことが前年すぎるんだけど、

フジオカさんはもうすぐ出版されます!

なので、ぜひフジオカさんの本を読まれるといいと思います。

今回、お話をお聞きするまで正直そこまでフジオカさんが様々な苦労があったなんて想像もしていませんでした。

そして、ものすごくものすごくお言葉選びや表現の仕方など

学ぶものが深かかったです。

フジオカさんの貴重なお話をお聞かせ頂き本当にありがとうございました。