[REQ_ERR: COULDNT_RESOLVE_HOST] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. ダイエット中に生理がきてしまった・・・。と、戸惑っているあなたへ。|資産になる働き方で依存しない自立した女性を目指す
未分類

ダイエット中に生理がきてしまった・・・。と、戸惑っているあなたへ。

こんにちは!安藤香織です。
当サイトに脚をお運び頂きありがとうございます!

今回はダイエット中に生理になってしまったんだけど・・・。

という方に向けてアドバイスや考え方などまとめてみましたのでご覧ください。

ダイエットと生理の関係。

ダイエット中に生理になってしまい

体重の減りがいまいち、気分も落ち込む。。。
と、生理中は全体的に少し落ち込み気味になってしまうことってあるかと思います。

もしかしてこれって生理中だから?
生理と何か関係してるのかなって気になっていたかもしれません。

毎月定期開催している大人気の
10日間デトックスオンライン講座受講生さんからもよく聞かれることです。

そもそもわたしたち女性は2つのホルモンによって生理が起こっています。

1つ目はエストロゲン(卵胞ホルモン)
2つ目はプロゲステロン(黄体ホルモン)です。

それぞれのホルモンによる肌と心の状態についてまとめてみたので
少しでも参考になればと思います。

また、わたし自信、
それぞれのホルモンに名前をつけて専門学生時代に覚えていて、
それが分かりやすいと思ったので、
専門学生の資料を参考にしながらまとめてみました!

美人ホルモン

エストロゲンというホルモンのことを“美人ホルモン”と呼びます。

この時期を卵胞期といって
生理後の絶頂期で、女性が一番美しくなる時期といわれています。

お肌は、血行がよくなり肌コンディションも絶好調の時期です。
卵胞ホルモンがコラーゲンを増してくれるのでプルプル・ツヤツヤに。
お肌のくすみも取れてニキビなどのトラブルも少ない時期です。

心は、精神的に安定し心身ともにバランスが取れるので自信がみなぎる時期ですね!

ブスホルモン

残念なネーミングですが“ブスホルモン”と呼んでいるホルモンがプロゲステロンです。
黄体ホルモンの変化で、不安定になる時期です。

お肌は、皮脂分泌を高める黄体ホルモンの影響でニキビや肌荒れなどトラブルが起こりやすい時期です。。。
シミもできやすくなり、血行不良のためのくまやくすみも目立つ時期です。

わたしも生理前になると顔がオイリーになりがちです><。

心は、イライラしやすくなったり不安がつのり気持ちが不安定になる時期です。
ささいなことでも感情的になってしまったり少し攻撃的になったりしやすい時期でもあります。

生理中(月経期)
ブルーな時期といわれています。
それはお肌は、黄体期の不調がまだ後をひく時期で、毛穴も開き気味に。
血色もくすみやすくなります。

心は、生理初期の数日間は、生理痛などもありまだブルーな状態です。。。
しかし生理終わりの頃には、すっきりと爽やかな気持ちに変わっていきます。

視床下部を中心にした体内メカニズム

視床下部という脳の部位にはいくつもの中枢神経が集まっています。

分かやすいのがこのプリントにも載っています。
これは私が専門学生時代に学んだものです。

免疫系、体温調節、ホルモン、自律神経、食欲調節、飲水量調整など
脳の視床下部には中枢機能が集まっていています。

生理に関係ある、ホルモン中枢は視床下部の下にある下垂体という場所に働きかけて卵胞刺激ホルモンと黄体化ホルモンを分泌させます。この2つのホルモンは血中に溶けて卵巣に運ばれエストロゲンとプロゲステロンを分泌させます。

“デトックスダイエット中に生理になった。” はラッキー。

生理前は食欲もヒドかったかもしれません。

それは女性ホルモンは関係していると言われています。

生理前というのは黄体ホルモンの影響で
体は妊娠に備えて脂質、タンパク質などを備えるために食欲を増進させます。
頭ではわかっていても女性ホルモンの関係で体は蓄えようとしているのです。

それらのことをまとめると、
生理中は解毒デトックスに拍車がかかる良い時ラッキーなときなのです!

生理後が楽しみですね♡

生理中おすすめアイテム!!

生理中はお腹周り(子宮)を温めましょう。

こちらがおすすめです。

 

 

 

 

こちらのレッグウォーマは寝るときはふくらはぎに、
そして夏はエアコン冷え対策に腕にも装着できる万能ウォーマー!!

今はオシャレで可愛い腹巻きもあって楽しく冷え対策ができますね!!

ではでは^^