旅行記

マレーシアからバンコクへ。スワンナプーム国際空港で12時間のトランジットの過ごし方を紹介!

こんにちはKAOです。

春休みに息子と一緒に香港5日間(2泊3日で夫も)、マレーシア6日間2カ国を満喫。
そのあとクアラルンプール国際空港からバンコクスワンナプーム国際空港へ移動しました。
スワンナプーム国際空港では12時間のトランジットです。空港から外には出なかったんですがタイランドに入国したので、実質11日間で3カ国の旅となります^^

タイに行くにはビザが必要と言われる・・・

クワラルンプール国際空港まではホストファミリーが送ってくれたわけですが、
チェックインカウンターでホストの旦那さんが色々とやり取りを進めてくれました。
今回バンコクでは、一回入国してホテルに滞在するつもりなので、その際、預け荷物は受け取らなければいけないのかな?できればそのまま名古屋まで運んでもらえらたら助かるんだけど・・・と思っていたので、旦那さんのアイディルがチェックインカウンターで話してくれてました。

そしたら「KAO、ビザはある?」と聞かれて、「えっ?なんでビザ必要??」って頭の中軽くパニック状態でした。結構時間もギリギリだったので超焦ってました^^:

で、わたしは「ビザは要らないと思うんだけど・・・」「なんで必要かなぁ?」ってアイディルに伝えたんです。だけど、10分くらい経っても解決しない。
これはもうタイに行けないかもってまじでちょー焦りましたね。

なんでビザがあるかどうか確認させてしかもすんなりチェックインできなかったのかいまだに謎ですが、無事に解決して?マレーシアを出国。そしてタイ航空の機内に乗り込むことができたので良かったです。

なんでビザがいると言われたのでしょうか?
観光目的ではないと勘違いされてた?それともマレーシア人の旦那さんがやりとりしてくれていた為、わたしじゃなくて、彼がタイにいこうとしてると勘違い??いやーそんなはずないよね。パスポート見せてるわけだし。

タイ王国への入国はビザが必要ですが、日本国籍の方は条件を満たせばビザなしで滞在が可能です。
その条件としては、滞在目的は観光であるということ。
1回の入国が飛行機を利用した場合は30日以内、バスなどを使って陸からの入国をした場合には15日以内の滞在であれば0Kです。その他必要書類として、入国時にタイから出国するための予約済み航空券、もしくは乗船券を所持していることです。

 

乗ってみたかったタイ航空に乗れた♡

タイ航空乗って見たかったこともあって、マレーシアから名古屋の直行便ではなく、タイでトランジットすることをあえてわざわざ選びました。ww

2時間のトランジットとかの航空券もあったんですが、時間もあることだしせっかくならもう少し、タイの空港内を満喫してみたい!と思い12時間のトランジットの航空券にしました。

タイ航空の機体の紫とロゴってのが可愛いですよね。

しかも新しかったのでめちゃめちゃ綺麗な機体でした。

乗り込むと「サワディーカー」とタイ語の優しい響きとCAさんの笑顔に「タイ好きーーー」って思いました!タイ語は少し触れていたことがあったんですが、実際に日本以外の場所でタイ語を聞けたのが感動でした。タイ語に包まれて心地良い気分でした。

トイレに行くと、スプレーが置いてあって、この香りがめちゃくちゃ気に入りました。
その辺りも、香りに気を遣っているお国柄なのかなぁとか感じましたね〜!
機内販売であったら買おうと思ったんですが息子と喋ったりしていたらすっかり忘れてしまってました。
次に行くことがあればあのスプレー欲しいなぁ〜って思ってます♡

ちなみにハンドソープ。

クアラルンプール →バンコク(スワンナプーム国際空港)までは2時間15分で到着です。

機内食を食べてあっという間に到着でした。

スワンナプーム国際空港に到着

到着したのは23頃でした。案の定息子はガチの睡眠タイムに入ってしまっていたのでわたしは抱っこしながら息子と自分の荷物を持って明らかにおかしな人になっていました。
機内持ち込みのスーツケース2つと息子を抱っこしてるなんてあなたどうやって移動すんの?って感じですよね。。
中国人観光客のおばちゃんたちががわたしが手伝ってあげる!!荷物を任せて!と言ってくれて、わたしの両腕に腕を組んでくれて2日のおばちゃんがわたしと息子の機内持ち込み用のスーツケース2つを持って行ってくれたのでめちゃくちゃ助かりました。人に恵まれてます。感謝!!

そして、入国です。
息子はここでやっと起きました。

入国すると、
「ファミリーオッケーファミリーオッケー」と言ってこっちこっちと優先ゲートの方から通してくれます。
温かさを感じますね。それはただ運が良かっただけかもしれませんが、雰囲気って言葉があるように空気感とかから感じるものってわたしはあると思っていて、実際にわたしだ出会った空港のスタッフの方は結構ニコニコしていている印象でした。そういえば「微笑みの国バンコク」ってどこかで聞いたことあったかもなぁっていうのを空港に到着して思い出しましたね^^

入国ゲートをくぐったらまずは換金場所に向かいました。
なぜなら、ホテルでデポジットを現金で預けるとネットに書いてあったので、ひとまず1万円を換金しました。
そして、ホテルに向かいます。

ボクステル(トランジットホテル)に泊まってきました

息子(4歳)がいるので12時間のトランジットで少しベッドで横になって眠れた方が少しは身体の負担も軽減できるんじゃないかなって思って、日本からトランジットホテルを予約しておきました。

でも仮にこれがもしわたし一人とかだったら全然空港内で仮眠するかもしくはラウンジで仮眠っていうのを選択してたかなって思います。でも結果的に12時間のトランジットだったので、ベッドに4時間でしたが横になって休めたのは助かったかなって思いました。

まだ新しくて綺麗なホテルだったので結構良かったですし、ベッドもふかふかで快適に眠れました。

空港内にあるボクステルというホテルです。

ただ、一回入国して地下に降りるという移動をしなきゃいけないってことに日本を出発する直前に気付いて、キャンセルしようか悩んだんですが、、
もし、入国せずそのままトランジットホテルを利用したいのであればそのようなホテルを押さえるべきですね!

 

4時間後には起きてチェックアウトを済ませます。
受け付けの横にはおしゃれな休憩スペースが用意されていて、わたしが荷物の整理などしている少しの間、息子は眠ってました。そりゃ4時間しかベッドで眠れていないもんね。眠たいよねー。わたしのマフラーに完全に包まれる息子。ww

マッサージを受けに行ってみた!

ホテルに行く前に換金を済ませたんですが、その時近くにマッサージ店があったので時間に余裕があれば行きたい!と考えてました。
少し時間もあるし、待ちがなければ受けよう!と思い早速向かいました。

中に入ると、スタッフ2人が爆睡!!笑

そりゃ朝の4時じゃ眠いよね〜って思います。
まぁ声をかけて起きてくれて、コースを選んで前払いというシステムでした。
わたしは足のオイルマッサージ50分だったと思います。

ちゃんと足の消毒から始めてくれて念入りにマッサージしてくれました。
スタッフさん、寝起きだったし居眠りされないかぁって若干心配だったのでずっと半目ので様子を見てました。ww

しかも隣のベッドに息子を寝かせてくれました。息子が眠れていたので良かったです。
写真を撮ってたら注意されました。ごめんなさい。

しかも薄目を開けて観察していたら、息子が足をピクッとさせて上にかけていた私のマフラーがずれてしまったんですが、そしたら、マッサージしてくれてる方がそっと掛け直してくれていました。
息子がベッド1台を占領して眠っていても何一つどのスタッフも嫌な顔していなかったので私は本当にそういう面では安心してその場に居られました。

まぁ、海外らしく、スタッフ同士は、おしゃべりを楽しんで笑い合いながらマッサージしてました。ちなみに私はやることをやっても耐えていたら別にそれくらいの私語であればイライラもしないというか別に何も思いません。
あー楽しそうに喋ってんなーくらいです。
それくらいにスタンスでいいのにね。日本も。ちょっとテキトーくら位の方が私は気楽で安らぎます。
まぁ真面目なのが日本人としての良さとも言われてますが。

マッサージのお陰で足のむくみが楽になったので元気が湧いてきました。

オマーン航空ラウンジで朝食&シャワーを浴びる

スワナプーム空港にはたくさんラウンジがあります^^

その中でも事前に日本で調べて決めていたのがオマーン航空のラウンジです。
こちらプライオリティパスで利用できます。
結構シンプルな入り口ですね!
ただ私は事前に調べておいたので分かっていたんですが、コンコースF3階のあるため、名古屋行きの出発ゲートまでは端から端の移動になるため、時間のゆとりを持った方がいいです。

すぐに迷ってしまう私ですが、空港内は広くても単純な作りなので迷わず到着できました!

そして中。

私たちがラウンジに入ったのは6時くらいだったと思います。人が少なくてゆっくりとできました。
アラブっぽい雰囲気の受付の方になんだかワクワクしました。
しかもここ!!7歳以下のお子さん連れでも子供無料です!ありがたーい!
ということで利用を決めたってのもあります。
オススメ♡

奥にはカーテンで仕切られた仮眠スペースもあったし、壁際にはマックのパソコンも置いてありました!
私たちが入った時は日本の女のお子さん連れが1組いました。
ママと2人だったので、私たちと同じ母子旅行かな?それとも駐在員さんで一時帰国?とか妄想して一人で楽しんでました。笑

ちなみにシャワーは一つしかないので早めに行くべきでした。

息子が知らずにノックをしたら、「待ってくれよ!!今入ってるんだ!!」みたいな感じで外人のすごい怒鳴り声が聞こえてきて正直ちょっと怖かったです。

ご飯をのんびり食べてしまったのでシャワーがなかなか開かなくて焦ってました。
息子は嫌だと言ったのでシャワーは私だけ浴びました。
金ピカでゴージャス!!

本当はこの上にタオルやアメニティーが置いてあったww

ディーンアンドデルーカのバンコク限定バッグ

2018年9月にシンガポールに行った時、ディーンアンドデルーカシンガポール限定のバッグを購入して、Macを持ち運ぶ時にかなりの頻度で使ってます♡
今まで赤の持ち物とか持ってなかったんですが赤も慣れてこれば結構気に入りますね♡
今では欠かせないものになってます。

そして今回は小さめのバッグを購入しました♡

底が赤色のです♡
こちらもちょっと出かけるときにかなり使えますね!
アイフォンと財布を入れて、銀行とかようちえんにお迎えの時とかに使ってます!

空港内を散策

初めての空港って見るのが楽しいです!
でもあまり時間がなくて急ぎ足で買いたかったの物をざざっと購入して搭乗ゲートに向かいました!

お花も綺麗。

次に来た時はタイ料理を楽しみたい!!
今回は横目にスルー。

搭乗する直前にココナッツアイスを2人で食べました^^
さっぱりしていて美味しかった〜!100円以下です。
ココナッツ大好き♡

時間も迫っていたので急ぎ足で搭乗ゲートに向かいました!!

さぁ、11日間の旅を終えて帰国します!


マレーシア→バンコクの機体の方が新しかったな。
バンコク→名古屋は古さを感じました。
でも息子はお菓子をもらって上機嫌!!

私は機内食を食べ終えて私はうとうと眠っていたんですが息子は映画をみて6時間もの間一睡もしませんでした。4歳って本当、お昼寝しないなー。
今でもずっと起きてたことは本人も誇らしいみたいで時々家族に自慢げに話してます。
「ママは寝てたよねー。」ってww笑

名古屋セントレアに到着!

到着と同時にマレーシアのホストから「KAO、着いた?」ってWhatsAppがきたので写真とメッセージを送りました。

バンコク12時間はあっという間でした。
12時間だったけど、わざわざトランジットを選んで良かった!って思ってます。
空港の外には一切出てないけど、空港内でバンコクの雰囲気が少し肌で感じることができて私には収穫あるものになりました。実際に行ってみないとわからないことがある。
これが旅をする醍醐味かなって思いました。